声のお悩みを知る

俺の声高くない・・?コンプレックスを改善して声をかっこよくする方法

喉を触る男性

こんにちは、

電話に出ると女性に間違われるほど高い声を持つ、Kenです。

「俺の声って、高くない?」と気になっている男性は少なくないのではないでしょうか?

声が高いというコンプレックスを持つ男性の中には、女性から悪い印象を持たれてしまうことあります。

この記事では、高い声を持つ男性の特徴から原因、改善方法まで徹底的に解説をしていきます。

声を改善する一番早い方法は?

今はYoutubeや書籍などで声質を変えるための方法がたくさん紹介されていますが、一番確実な方法は、プロから学ぶことです。

プロに学ぶって高いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、最近はオンラインで手軽に受けられるものもあるので、高すぎるということもありません。

レッスンは基本的にマンツーマン(パーソナルレッスン)であるうえ、一生ものの技術を学ぶことができるので、値段の価値はあると言えます。

こちらの学校は無料で体験レッスンも受けられるので、無料レッスンだけでも受けてみないと勿体無いです!

声が高い男性の特徴

頼りなく思われる

女性目線から見ると、声が高い男性は、男性らしさに欠けると思われることが多いようです。

声が低い男性は、「落ち着いている」や「安心」するという印象を女性は持つようなので、声が高い場合は、その逆の印象を持たれてしまう恐れもあります。

若く見られる

年齢を重ねていくと、声帯の筋肉が衰えてくるため、人の声はだんだんと低くなってきます。

声が高いということは、それだけで若くてフレッシュな印象を人に与えます。

このことから、声が高い男性は、低めの声の男性と比べて若く見られることが多くなるでしょう。

身長が低い

一般に、背が高い人は声が低く、背が低い人は声が高い傾向があります。

これは、「ファントの法則」といって、身長と地声の周波数の高さは反比例するようです。大きい体ほど、声帯などの声を発声させる器官も大きくなり、低い声が出やすくなります。

声が高い原因

声帯が短い

声帯は、喉の奥に位置する筋肉で、声を出すときには声帯を閉めて振動をさせることで音を発しています。

前述したファンとの法則によると、高い声の人は背が低く、声帯が短い傾向があるようです。

声帯は外科的な手術をすることで変えることができる場合もあるようです。しかし、声の音を決めているのは、声帯以外にも舌の長さや鼻の高さなどあらゆる器官も関係しているため、一定の条件が揃わないと手術で希望の結果を得ることは難しいでしょう。

声変わりしていない

男性は思春期になると、喉周りの筋肉や骨が成長し、声変わりをします。

しかし、男性の中には思春期になっても低い声が出にくく、低い声を出すと声が裏返ってしまう人もいます。

この状態は「変性障害」と呼ばれていて、心理的な要因も関わっていることがあるようです。

思春期を過ぎても声変わりが来ていないと思う方は、耳鼻咽喉科などの医療機関へ相談してみてください。

低い音の出し方を知らない

多くの人は、出しやすい音というものがあります。

出しやすい音は、普段の呼吸の仕方や姿勢、喉の使い方などで癖づいてきます。

この癖はトレーニングをすれば、誰でも改善をすることができ、声の出し方をコントロールできるようになります。

本当は低い声を出すことができるけど、声の出し方を知らない人は、ボイストレーニングなどプロからの指導で改善が可能でしょう。

高い声を改善する方法

自分の声を知る

高い声に悩んでいる人の多くは、なんとなく自分の声が高いと思っている人がほどんどです。

声を改善したい場合、

・あなたの声は本当に高いのか

・高い場合は音符でいうとどれくらいなのか

など現状を把握するところからはじめましょう。

現状を把握して、現実的にどれくらいの音が出せるようになると希望が叶うのか、客観的な意見も取り入れながら、声の改善トレーニングを始めてください。目標が明確にすることで、大変でも続けることができます。

客観的な意見は、ボイストレーニングの初回無料レッスンに参加をすることで、プロの意見をもらうことができます。

友達や知り合いに聞きづらいという人はぜひ利用されてみてください。

肺活量を鍛える

声が高い方は、普段の呼吸が浅くないか確認をしてみてください。

低い声を出すためには、多くの息を必要とします。多くの息を吐き出すためには、肺活量を鍛えることが、1番の近道です。

肺活量を上げることで、低い声を出す体のベースを作ることができ、他のボイストレーニングと組み合わせると、上達も早くなります。

最近では、肺活量トレーニング器具なども安くで手に入るので、日常生活に取り入れてみてください。

\ポイント10倍/肺活量 トレーニング ボイストレーニング 腹筋 腹式呼吸を鍛える《1日5分で簡単エクササイズ》【ACTIX】

価格:1,580円
(2022/4/13 08:15時点)
感想(30件)

低い音の出し方を学ぶ

声が高い人の中には、本当は低い音も出すことができるのに、声の出し方を知らないため、声が高いままという人もいます。

最近は声の出し方トレーニングの方法を、書籍やYoutubeなどで簡単に知ることができるようになりました。

こういったトレーニングは、自分の声の出し方のどこに問題があるか、正確にわかる場合は効果があります。

しかし、ほとんどの場合は、自分の声や声の出し方を客観的に評価できる人は少ないのではないでしょうか?

私も独学でトレーニングをしましたが、全く改善がされず、プロから学ぶことで声質を改善することができました。

最近は、オンラインのボイストレーニングも増えてきましたし、悩みをヒアリングした上でオーダーメイドの無料体験レッスンをしてくれるスクールもあります。

独学で自分に合わないトレーニングをする前に、まずは無料でプロからの意見を聞いてみることをおすすめします。

まとめ

この記事では、高い声に悩む男性向けに、声が高い原因とその改善方法をご紹介してきました。

声が高いというのは、声の出し方を学ぶことである程度コントロールできる場合もあります。

この記事でご紹介したボイストレーニングレッスンは、敷居が高い感じがしますが、全てマンツーマンレッスンなので恥ずかしい思いをすることなく受講することができます。

多くの受講生を見てきたプロからの客観的な意見を得ることで、声が高いという状況にどのようにアプローチするべきか明確に知ることができます。

今悩んでいる方は、無料体験レッスンを受けて、一歩前に進んでみてください。

-声のお悩みを知る